ふるさと納税 限度額超えたらどうなる?ペナルティはあるのか?

ふるさと納税 限度額超えたらどうなる?ペナルティはあるのか?

ふるさと納税の限度額を超えたら・・・

ふるさと納税は実質2000円の負担のみで特産品がもらえる制度

といえます。

 

ただし、これが成立するのはふるさと納税の限度額上限までの話。

では、ふるさと納税の限度額を超えた金額を寄付したらどうなるのでしょうか?

「限度額オーバー」

という響きだけを耳にすると

何かしらペナルティがあるように聞こえてきます。

でも、気にしすぎなくても大丈夫です。

 

ふるさと納税が限度額を超えてもペナルティはありません!

ただ、所得税控除や住民税控除されない部分が出てくるという話です。

「節税目的だった寄付が純粋な寄付に近づく」

という風に考えれば良いかと思います。

 

とはいえ損をしている訳ではありません。

返礼品をいただいているわけですから。

 

純粋な寄付には見返りはありません。

純粋な寄付の方が尊いと思いますが、私たちは聖人君子ではありません。

寄付した地域の特産品がいただけて

寄付した地域の応援ができる。

これくらいが丁度いいのかもしれませんね。

 

 

まとめ

ふるさと納税の限度額を超えた寄付をしてもペナルティはありません。

自己負担額が増えるだけです。

 

「地域を応援する」という目的だけを考えると、

限度額を気にせずにバンバン寄付していくのがよいかと思います。

 

「地域を応援する」+「節税にも生かしたい」という目的ならば、

ふるさと納税の限度額にも注意しながら寄付する金額を決めていきましょう。

 

 

ふるさと納税が、地域復興につながっていくことを期待しています^^

 

【関連記事】

ふるさと納税 限度額の簡単シミュレーションはコチラ↓

ふるさと納税の限度額 年金受給者はいくらまで寄付できる?

ふるさと納税の限度額を源泉徴収だけ用意して簡単に知る方法!

ふるさと納税の限度額は住宅ローン控除があるとどうなるか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です