ラッシュガードを着たまま泳ぐなら、ここをチェック!ラッシュガード選びの5つのポイント

ラッシュガードのサムネイル

ラッシュガードのままプールや海に入る前に

ラッシュガードのままプールや海に入る前に

ラッシュガードってプールや海で遊ぶときのマストアイテムになってきてますよね。でも買う前に気になったのが、ラッシュガードを着たままプールや海に入ってもいいのか?ということです。

 

基本的には「ラッシュガードを着たまま泳ぐのはOK」です。

 

OKなんですが、ラッシュガード選びやラッシュガードについてのルールなど気を付けるべき点がいくつかあるので、まとめておきます。

 

ポイントは以下の5つです。

 

・速乾性
・着たまま泳げる
・2枚目を用意
・ジッパータイプのものを選ぶ(濡れると脱ぎにくい)
・プールのルール

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

 

 

(1)ラッシュガードの速乾性は十分か?

ラッシュガードの速乾性は十分か?

ラッシュガードを着たまま泳ぐのであれば、その素材をしっかりチェックしておきましょう。普通の衣類のように水を吸って重くなってしまっては、うまく泳げません。

 

一般的にはラッシュガードの素材はナイロンが80%、ポリウレタンが20%の比率でできています。購入前に素材についてもチェックしておくとよいです。

 

また、「速乾性に優れている!」というような特徴が書いてあるラッシュガードを選ぶのもオススメです。ラッシュガードのまま海に入って、陸に戻った後の乾きが遅いと体が冷えてしまうからです。

 

「速乾性」表示をチェックしましょう!

 

 

 

(2)着たまま泳げるラッシュガード

着たまま泳げるラッシュガード

そのラッシュガードで着たまま泳げるかどうかについて、素材をチェックするという方法もありますがちょっとメンドクサイですよね。ここはシンプルに商品の説明文をチェックしてみましょう。

 

着たまま泳げるラッシュガードであれば、「海・プール・海水浴で使えます」とか「水中でも保温効果が高いです」といった特徴が書かれています。そういった特徴が書かれているかどうかをチェックすると着たまま泳げるラッシュガードかどうか判断できます。

 

購入者のレビューがある場合は、それもチェックしておくとよいですね。「海水浴で使いました」とか「子供とプールに行くために買いました。プールから上がった後もすぐに乾いてよかったです」というような感想が書かれていたらOKです。

 

 

 

(3)2枚目のラッシュガードを用意すれば安心

2枚目のラッシュガードを用意すれば安心

海でちょっと泳いで、そのあとに浜辺でバーベキュー。そんな遊び方をするときは、ラッシュガードを2枚用意しておくと安心です。

 

海に入って濡れてしまったラッシュガードは、乾くときに体温を奪っていくので体調を崩してしまったりすることもあります。濡れたラッシュガードは脱いで乾かしておき、日焼け対策として2枚目のラッシュガードを着るというローテーションだと、そんな心配もなくなります。

 

長時間遊ぶときは2枚持って行くことも検討してみてください。

 

 

 

(4)脱ぎやすさで選ぶなら、ジッパータイプのラッシュガード

脱ぎやすさで選ぶなら、ジッパータイプのラッシュガード

ラッシュガードは水に濡れると肌にピッタリと張り付いてしまいます。張り付くのはしょうがないんですが、脱ぐのに一苦労してしまいます。

 

ジッパータイプのラッシュガードであれば、ジッパーをおろすことで比較的スムーズに脱ぐことができます。胸元の開け具合を調整することで見せ方も変えられるジッパーは便利です。

 

 

 

(5)プールのルールに気を付けよう

プールのルールに気を付けよう

どのプールも、多くの人が快適に過ごせるようにルールを設けています。ラッシュガード着用禁止というプールはあまり聞いたことがありませんが、プールに遊びに行く前にラッシュガードが着れるかどうかについてチェックしておきましょう。

 

せっかく日焼け対策や体型カバーのためにラッシュガードを持って行ったのに、着れないっていうのも残念ですからね。

 

 

ラッシュガードはサーフィンがルーツなのでオシャレ感が高い

ラッシュガードはサーフィンがルーツなのでオシャレ感が高い
ラッシュガードは今でこそビーチで遊ぶときのマストアイテムです。でも、元をたどっていくとサーフィンの時に使われていたのが始まりのようです。ウェットスーツを着るには暑い季節に、日焼け防止とケガの防止(サーフィンは自分の板のフィンでケガすることが多い)のために着たのがラッシュガードです。

サーフィン文化って「オシャレに楽しむ」みたいなところもあって、可愛くておしゃれなラッシュガードが増えてきました。サーフィンやボディボードを楽しむ女性が増えてきたのも影響があるかもしませんね。

ラッシュガードは、日焼け対策、肌見せ対策、寒さ対策といった目的はありますが、オシャレに着こなしたいですね。

オシャレなレディースラッシュガードの探し方

オシャレなレディースラッシュガードの探し方
ラッシュガードは色んなデザインのが売られてますが、おしゃれなの欲しいですよね。忙しいので膨大にある商品の中から、簡単にお目当てのラッシュガードを探したいものです。そんなときにオススメなのが、そのままの言葉で検索することです。

グーグルが「近くのシャバシャバなカレー」というキーワードで検索するコマーシャルやってますよね。あれと同じことを楽天やヤフーショッピングでやればOKです。具体的には「オシャレ レディース ラッシュガード」という3つの言葉で検索します。

 

それぞれのショップでの検索結果は下記のリンクでチェックしてみてください。

>> 【楽天】で「オシャレ レディース ラッシュガード」と検索した結果はコチラ

 

>> 【ヤフー】で「オシャレ レディース ラッシュガード」と検索した結果はコチラ

 

>> 【アマゾン】で「オシャレ レディース ラッシュガード」と検索した結果はコチラ

レディースラッシュガード 年 最新人気ランキング

 

ここまでラッシュガード選びのポイントや人気ブランドを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?お気に入りのラッシュガードが見つかりましたか?

 

この記事の最後になりましたが、現時点で売れ筋のラッシュガード一覧を紹介しておきますね。あなたがこのページにアクセスした段階の最新のランキングになります。

 

それぞれの画像は、楽天の詳細ページにリンクしてあります。気になるラッシュガードが見つかったら、クリック or タップしてチェックしてくださいね♪

 

 

 


楽天ウェブサービスセンター

 

 

 

 

あなたにピッタリのラッシュガードを選んで、夏のレジャーを楽しみましょう^^

 

 

関連記事

ランキングで探す前に知っておきたい!日焼け止めを選ぶときの5つのポイント

海・プールで気になる部分をカバー!水着の上に着る服(ビーチドレス)まとめ

 

 

>> 過去のレディースラッシュガード人気ランキング(毎日更新)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です