「カメラを止めるな!」のあらすじをネタバレしない程度にまとめてみた。

「カメラを止めるな」のあらすじをネタバレしない程度にまとめてみた。

「カメラを止めるな」あらすじ

低予算での制作ながら爆発的なヒットを記録した

映画『カメラを止めるな!』

そのあらすじを簡単に紹介します。

とある自主映画の撮影クルーが山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影している。

監督は女優にリアリティを求めるも納得がいかず中々OKを出さない。

テイクは42テイクに達し、俳優陣に疲労の色が濃くなっていく。

撮影現場となっている廃墟は監督が見つけてきた所で

旧日本軍が死体を生き返らせる人体実験を行っていたという噂もある

いわくつきの場所。

そうこうしているうちに、本物のゾンビが現れ撮影クルーに襲い掛かる。

その様子を「これが撮りたかったんだよ!」と

狂ったように興奮しながら監督がカメラを回し続ける。

その結末は・・・!?

まとめ

映画『カメラを止めるな!』のあらすじをザックリと紹介しました。

ネタバレしない程度にお伝えしたつもりですが、

いかがだったでしょうか?

まだ見ていないという方は、

是非チェックしてみてください。

 
 
 

【関連記事】

低予算映画『カメラを止めるな!』のキャストは芸能事務所に所属しない俳優ばかり!?

カメラを止めるな!女優「秋山ゆずき」が科捜研SPに出演!

「カメラを止めるな!」盗作疑惑を比較・検証した画像がわかりやすい!

「カメラを止めるな!」DVD特典が激アツい!特典映像から上田監督作品もう一作、Tシャツなど。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です