年賀状の一言で友達に「面白い」と言われたい!気の利いた文例を紹介します

年賀状の一言で友達に「面白い」と言われたい!気の利いた文例を紹介します

年賀状に添える一言ってセンスが出る

年賀状ってイラストがメインだったりするんですが、

すみっこに一言メッセージを添えますよね。

「今年もヨロシク!」だけでもいいんですが、

ちょっと気の利いた一言を添えたいものです。

そこでいくつか使い勝手の良さそうな一言を紹介していきます。

 

 

現状報告などを面白おかしく伝える年賀状の一言

・赤い糸が、まだ見つかりません。どこかに落ちてませんでしたか?
・夏休みを過ぎた頃から娘がかまってくれません。
・最近不思議なことが起きています。なぜだか体重が増える一方なんです(笑)
・ぼちぼち幸せです
・歳だけじゃなく白髪も増えました。あっ、シワも…
・嫁が年々強くなる一方の我が家ですが楽しく暮らしております^^
・今年こそ本気出します!

 

 

縦読みで意味が分かる年賀状の一言

一言で面白いと思わせるのもいいですが、

何行か文章をつなげて、その頭文字を縦に読むことで

別のメッセージが浮かび上がるというのも面白いですよね。

 

おせち

仕事もプライベートも
いいっぱい楽しんで
からづよくお互い進んでいきましょう!

 

初日の出

ッピーニューイヤー
いに2019年が始まりました
とりはお互いそろそろ卒業かな!?
んびり、でも着実に前に進んでいこうな
は、ことしもよろしく!

 

あけおめ

たらしい年がはじまりました
ついあらたに精進します
仕事もプライベートも
ちゃくちゃがんばっていきましょー

 

 

面白い縦読みを考えてみてください。

3文字以上にすると見つけてもらいやすくなりますよ。

 

【関連記事】

年賀状を郵便局に丸投げは本当に安いのか?

定番の年賀状作成ソフト 無料で「筆ぐるめ」は使えるのか?

2019年の年賀状はいつまでに投函すれば元旦に間に合うか?

年賀状の値段 2019年はいくら?値上げしたのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です