幸せ!ボンビーガールのアパート経営する女性が成功した要因とは?

幸せ!ボンビーガールのアパート経営する女性が成功した要因とは?

えっ!?OLなのに1000万のアパート買って人に貸してる?

幸せ!ボンビーガールのアパート経営する女性が成功した要因とは?

一昨日、かなり久しぶりに「幸せ!ボンビーガール」をテレビで見ました。この番組って貧乏だけど頑張ってる女性を取材するものだと思ってたんですが、昨日見たのはちょっと違うタイプの女性でした。

 

不動産会社で経理をやってるらしいんですが、生活費を切り詰めて25万円の収入で24万円を貯蓄と投資に回すみたいな生活をしてる方です。月1万円でやりくりして生活してる感じが貧乏ってことなのかな。ま、ボンビーガールの定義がどうとかはさておき、20代後半の女性がアパート経営してるっていうところにビックリしました。

 

彼女は毎日使ったお金を1円単位でおこづかい帳に書き留めているんだとか。しかも10数年以上もずっと。ケチって言ったらそれまでなんですが、すごくシンプルな方法を徹底できてるところがスゴイなぁと感じました。

 

 

 

新しい何かを始めるんじゃなくって、今できることを徹底して継続する姿勢が大事!

幸せ!ボンビーガールのアパート経営する女性が成功した要因とは?

月収25万円って、特別高い給料って訳ではないですよね。私なんかは、アパート経営するためにお金貯めなきゃって思ったら、「今の給料では足りないから、もっと給料の高い会社に転職しなきゃ!」っていう発想になってしまいそう。それも一つの方法ですが、実は今もらってる給料の範囲で貯蓄に回す割合を上げる方がシンプルで成功しやすいと言えそうです。

 

高い給料をもらうからには、新しい技術や知識が求められたり、時には夜中まで働き続けて結果を出さなければいけないなんてことになりかねません。そもそも転職すること自体かなりエネルギーを使いますし、新しい環境での人間関係なんかにも気を使わなければいけません。トントン拍子に条件の良い転職先が見つかる可能性も高くないですから。

 

そう考えると、同じ会社で働き続けるということのメリットって実は少なくないんですよね。仕事の段取りをある程度覚えてしまえば、日に日に負担は減っていきますし。

 

そう考えるとアパート経営している彼女のやってることって、やろうと思えば誰でもできるシンプルな方法です。やってることは、

 

・1円単位で毎日おこづかい帳をつける
・節約して毎月の出費を〇万円以内におさめる

 

の2つだけ。

 

「〇万円以内」の部分は置かれてる状況によって変わると思いますけど、やろうと思えばできそうです。でも取り組んでみたものの3日坊主で終わってしまう人が大半だと思います。私も三日坊主で終わる側です。そう考えてみると、彼女がスゴイのは方法ではなくって「決めたことをやり抜く力」だと言えます。

 

先週、話題のビジネス書「やり抜く力 GRIT(グリット)」を読んだんですが、そこにも「成功するかどうかを左右するのは才能ではなく、やり抜く力だ」ということが事例を交えてふんだんに書かれていました。今の自分にはちょっと難しいかもな、というレベルのことを最後までやり抜くことを繰り返していけば、何かしらのプロになれると思います。

 

「やり抜く力 GRIT(グリット)」を読んだ感想をまとめたので、気になった方はチェックしてみてください。

 

 

GRIT

 

>> 「やり抜く力 GRIT(グリット)」を読んだ感想はコチラ

 

 

 

私自身、どちらかというと貯蓄型の人間なんですが、アパート経営するボンビーガールさんには刺激を受けました。節約意識とか、もったいない精神とかも、さらに磨いていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です